コンサート2018PRイベント・邦楽邦舞名流会(依頼演奏)

地図が利用できません

日時
Date(s) - 24/06/2018
12:00 PM - 4:00 PM

カテゴリー


早朝には雨が降っていましたが、次第に晴れて集合時間の頃には気持ちの良い青空が広がったこの日、本番のダブルヘッダーとなりました。

まずは先日、雨天順延となったアントレ広場での生駒市民吹奏楽団コンサート2018PRイベントです。
このイベントは、アントレ広場で演奏をしてチラシを配ってコンサート2018の宣伝をしようというもので、フラッシュモブにチャレンジしました。しかし、現場でのリハーサルができないので、想像しながらの練習となりました。また、暗譜で吹かなければならないので、毎日練習できない我々にとってはそれがイチバン大変だったかもしれません(笑)

たけまるホールの多目的室に集合して、音出しをして、いざ、それぞれのスタンバイ位置に移動します。
そして、12:00にトラペットのソロ、途中からトロンボーンとのデュオになる形でフラッシュモブの「明日があるさ」がスタートしました。

この後、ドラムとベースが軽快なリズムを刻んで曲がスタートし、続々と楽器が増えていきます。

しかし、現場でのリハーサルをしていなかったこともあり、移動が間に合わず、入りが遅れるパートが続出!(笑)
とは言え、なんとか全員揃っての合奏となりました。

サングラスで揃えるパート、ミニオンに変身したパートなど演出を工夫したパートもあり、大変盛り上がりました。
この後、
2.ジャパン・ブルーⅡ
3.On the Mall
4.オーメンズ・オブ・ラブ
と演奏しました。
駅前をたまたま通りかかった方、団員の家族・友人など、沢山の方に聴いていただくことができ、またチラシも沢山受け取っていただき、良いPRとなりました。

 

そして、休憩の後、午後からは生駒市芸能協会主催の邦楽邦舞名流会でのゲスト出演です。
吹奏楽を聴く機会が少ないお客さんが中心となるので、
1.まつり
2.川の流れのように
3.ジャパニーズ・グラフィティⅥ
4.ふるさと
という4曲を演奏しました。

お客さんにとって聴いたことのある曲ばかりだったせいか、演奏に合わせて口ずさむ方が多く、とてもアットホームな本番となりました。演奏後にはもちろん大きな拍手をいただきました。

アンコールまでいただいたのですが、実はこの日は、前の演目が終わり、舞台に何もない状態からひな壇を組んで打楽器やイス・譜面台のセッティングをして演奏をするという形で、演奏後もすみやかにひな壇まで撤去してまた次の演目というすごいプログラムだったので、そんな余裕もなく、緞帳を下ろしてその裏で嵐のような撤収をしました(笑)

アンコールの代わりに、撤収時間のつなぎの意味もあってクラリネットパートとサックスパートにアンサンブルをやってもらいました。

この演奏もとても好評で、演奏に合わせて手拍子までしていただくほどの盛況でした。

普段、吹奏楽をあまり聴く機会のないお客さんにこんなにも喜んでいただき、とても嬉しい本番となりました。
今回演奏する機会をいただき、本当にありがとうございました。

邦楽邦舞名流会_チラシ