いこすいフェスタ2019 〜夏への扉〜

日時
Date(s) - 16/06/2019
2:00 PM - 4:00 PM

開催場所
たけまるホール

カテゴリー


昨年は豪雨の影響で中止になってしまったこのコンサート。
今年は、名称を親しみやすく「いこすいフェスタ」として企画しました。「生駒市民吹奏楽団=いこすい」という愛称がもっと知られるようになればとの思いもあります。

前日からの雨もやんだ当日、朝からそれぞれのチームのリハーサルです。私たちはまずはチラシはさみから。奈良県内だけでなく、幅広いチラシ団体などからの依頼がありました。

そして、私たちウインドのリハーサルの後は合同演奏のリハサール。150名ほどが舞台の乗るのでギュウギュウです。でもなんか楽しい気分になりました。
曲のリハーサルの後は、写真撮影です。

ウインドで共演してくださる龍笛奏者の中原さんにも入っていただきました。

そして開場です。開場前からたくさんのお客さんが待っておられたため、少し時間を早めて開場しました。

トップバッターはいこままブラス♪です。
結成11年とあって、さすがの安定感です。演出も会場を盛り上げ、子供から大人まで、老若男女を楽しませてくれました。

続いては、いこまファミリア吹奏楽団。
私達と同じ時期に結成されたバンドですが、このバンドはなんと言っても仲が良い!それが演奏にも出ていたと思います。とても楽しそうでした。コンクールの課題曲なども演奏していて、メキメキと腕を上げていて、負けてられないなと思いました。

そして、我々生駒ウインドオーケストラの演奏です。
まずは「はとポッポの世界旅行」です。映像と演奏を合わせるという難しいことに挑戦してみましたが、なんとかうまくいきました。素晴らしい映像を作ってくれたSさんありがとう。
続いて、「吹奏楽のための交響詩 ぐるりよざ」です。
雰囲気をガラッと変えて始まりました。冒頭に男声の歌があるので、そのインパクトもなかなかのものがあります。
そして龍笛の登場です。この音色がまた良い雰囲気です。

曲はクライマックスに近づき、三宅先生の指揮にも力が入ります。

そして盛り上がるこの曲のラストです。
会場の雰囲気はガラッと変わり、最後の音を終えた瞬間、客席から「ブラボー!」の声が聞こえました。
なんとかこの大曲を演奏することができました。

続いて合同演奏です。曲は「オーメンズ・オブ・ラブ」で、またガラッと雰囲気を変え、客席からの手拍子もありました。

会場も一体となり、大盛り上がりで終演となりました。

そして、片付け、集合の後、打ち上げです。
3チームのメンバーがそれぞれにコミュニケーションを深め、大いに盛り上がりました。

2年前の結成記念コンサートよりもさらに3チームがそれぞれのカラーを出し、とても盛り上がるコンサートとなりました。たくさんのお客さんにもご来場いただき、本当にありがとうございました。

また、このいこすいフェスタの開催にあたってご協力いただいた生駒市生涯学習課をはじめ各方面の皆様に厚く御礼を申し上げます。

今後しばらくは3チームがそれぞれの活動となります。
私達は3回目となる吹奏楽コンクールへの出場となります。昨年よりも良い演奏、私達らしい演奏ができるよう、頑張っていきたいと思います。今後ともご声援よろしくお願いいたします。

生駒ウインドオーケストラ
代表 水上 誠