2018年12月22日(土)

今日は冬至でしたね。
かぼちゃを食べたり、柚子湯に入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、生駒ウインドオーケストラでは、今日が年内最後の練習となりました。

今日は三宅先生の代わりに、マエストロN氏が指揮をして下さいました。

まずは基礎合奏からスタートです。
今日は音の入り方だけでなく、音の終わり方もみんなで揃えるようにとご指導がありました。
また、アーティキュレーションを吹き分けることに一生懸命になりすぎて、音楽性が感じられない吹き方になっていた事が残念だったので、次の練習では そういった所も意識して吹いていきたいと思います。

さて、次は「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」と「リトル・マーメイド・メドレー」を合奏しました。

「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」では、難しい箇所を中心に練習しました。
アクセントやクレッシェンドをきかせてかっこよく吹きたいのですが、それがけっこう難しいのです。
でも、前回のN氏の合奏で練習ポイントになっていた所が、少しすっきりと聴こえてきたので嬉しかったです。
16分音符の細かい動きも多く、集中力もスタミナもかなり必要で大変な曲ですが、みんなでパワーを1つにして、諦めずに頑張っていきたいと思います。

「リトル・マーメイド・メドレー」では、メロディーとバックの動きのバランスを確認しました。
まだまだ慣れておらず、メロディーを担当する番になっても、のびのびと吹けていないといいますか、余裕のない状態でした。
豊かなサウンドで、この曲のワクワクした感じや楽しさを表現できるように頑張ります。

そして最後は、昨年に引き続き 今年もやってまいりました!! 初見大会です!!

今年は2曲を初見で演奏しました。
拍子がころころ変わる曲だったので、譜面を追っていくのにみんな必死でした。
私は初見合奏は得意ではないので、「初見」と聞くと、昔は嫌だなぁという気持ちがかなり強かったのですが、ある人から「初見も慣れやから大丈夫◎」と言ってもらえて、昔よりも肩の力を抜いて参加できるようになりました。

今日は盛りだくさんの練習内容で大変でしたが、今年最後の締めくくりとして、充実していてよかったと思います。
また来年、どんな曲に出会えるのだろうと、今から楽しみです。

皆さま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
例年よりも気温の高い日が続いておりましたが、そろそろ寒い日がやってきそうです。
体調を崩されないようになさって、良いお年をお迎えくださいね(o^^o)♪

本日のブログ担当は、CLパートのHでした☆

最後に、CLパートでは まだまだメンバーを募集しています!!
「入ってみたいなぁ…」と少しでも思われている方は、ぜひ一度見学にいらして下さい(^^)
途中から入団するのって、ちょっとドキドキすると思いますが、私も結成当初からいたメンバーではなく、途中から入らせて頂きました。
クラリネット大好きな方、ぜひお待ちしています☆

B♭クラはもちろん、バスクラやアルトクラも大歓迎です! お持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願い致します♩♩

2018年12月15日(土)

こんにちは。
急に季節が進んだような寒さですね。

年末が近くなったこともあり、参加者はやや少なめ。
そして三宅先生にご指導頂くのは今年最後でした。

まずはマエストロN氏による基礎合奏ですが、全体のバランスが悪いため普段とは違う練習をしました。
ロングトーンや音階練習は淡々となりがちですが、音を並べるだけでなく常に曲を吹くようなイメージを持つことが大事ですね。

ここで三宅先生が到着され、一曲目はフローレンティーナ・マーチです。
歩き出したくなるような、行進曲らしいハキハキした演奏が理想です。テンポを崩さず、音量や音形で抑揚をつけて同じメロディーでも色を変えることや、(私のパートは譜面上ほぼ吹きっぱなしなので)スタミナをつける練習になります。

二曲目はセイント・アンソニー・バリエーションです。夏から取り組んでいるのですが、まだまだ楽譜に必死な部分が多く、さらなる練習が必要そうです。

三曲目はリトル・マーメイド・メドレーです。
とても賑やかな編曲で吹くのが楽しい曲ですが、うっかりメロディーをかき消してしまわないようバランスが大事です。
今後は演出が盛り込まれるようなので、そちらも頑張りたいと思います。

ブログ担当は、Fl.Ob.Fg.パートのHでした。

2018年12月8日(土)

実は今日、練習前に本番がありました。
生駒寿大学 一般教養学習会にお招きいただき演奏を行いました。
本番終わって「さあ、今から打ち上げ〜ビール飲むぞ!」でなく、まだまだ下手くそな我々は練習です(^_^;)
合奏が始まる前に、先日のBRASS AID 2018の本番のDVDとつい数時間前に演奏した本番の録音を皆んなで鑑賞会。

まあ色々と反省点はありますが、次の本番に向けて課題を克服していきましょう!
鑑賞会が終わったらすぐ合奏です。
明日、鹿児島で本番の三宅先生に代わり、マエストロN氏の指導です。


まずは、基礎合奏「スーパー・サウンド・トレーニング」です。
数時間前にホールで演奏したイメージで楽器を響かせましょうと練習していきました。
次にセントアンソニーバリエーションです。
先週まで今日の本番の曲を中心に練習していたので、久々にじっくり練習しました。
最後は次の本番で演奏予定の「リトル・マーメイド・メドレー」を初見で通していきました。
先ほどまでご年配の方々向けの曲ばかり演奏していたので、久々のディズニーの曲は新鮮な感じでした(^o^)
今日の練習の成果が来週三宅先生の前で活かせるのかどうか(^_^;)
皆さん頑張りましょう。

本日のブログ担当は、低音パートせばすちゃんでした。
生駒ウインドでは、ユーフォニアム、テューバ大募集中です。
私たちと一緒に楽しく音楽しませんか?
興味のある方、ウインドwebページの団員募集ページにGO(^^)

2018年12月2日(日)

本日は、12/8土曜日の生駒寿大学での、依頼演奏の、本番前最後の練習でした。

基礎合奏のあと、まずは通し練習。

なかなかハードな曲目なため、練習冒頭でヘトヘトに。先週から、一週あいてしまっているので、イマイチ乗り切れず。

社会人バンドの習性ですが、なんとか、先週までの成果を維持したいものです。

後半は、不安ポイントの修正。ご指摘いただき、何度か練習すると、見る見る間に、良くなってきました。

最後に、確認のため通しをしました。かなり良くなってきたかと思います。

今回のお客様は、生駒市の高齢者の方々がメインです。曲目も、昔懐かしのもの、有名な曲目ばかりです。お客様はよくご存知の曲が多いです。本番までに、参考音源や、オリジナルを聞いて、雰囲気をしっかり出して、ご満足していただきたいと思います。

Trombone Y.T

 

2018年11月24日(土)

今日は三連休のど真ん中。また明日がいこままの10周年記念コンサートということもあり合奏開始時は寂しい状態。(悲しくてちょっとピンぼけですが)

終盤になるとある程度人数は揃いましたが、なんと我々も二週間後には「たけまるホール」で本番なんです。テンポの変わり目やバランスのチェックを入念に行いました。

ただ全曲通しはまだで、一曲一曲を作り上げて不安をぬぐおうとするのですが、その一曲がやばかったりして(^^;)

そう。まだ二週間もあるんです。(練習はあと一回やけど)

みんなで力を合わせてお客さんに喜んでいただけるよう頑張ります。

TrumpetのYでした。  

2018年11月18日(日)

今日も基礎合奏から続いて、来月の本番に向けての練習です!

はじめは「森の音楽隊」から。

まずは各パートの部分とその繋ぎを、
そのあとにはセリフ付きでも練習しました。
下の写真はそのときの様子です!

気づけば「森の音楽隊」の練習で1時間が過ぎていました…!

続いて「小フーガ」、最後は「時代劇絵巻」を練習しました。

「時代劇絵巻」、私は水戸黄門と暴れん坊将軍の曲しか知らなかったので、時代劇にもいろんな曲があるんだなぁと演奏しながら思ってます。
特に大江戸捜査網は、ホルンが忙しくてびっくりです。(笑)

本番まであと2回の練習、頑張りたいと思います。
本日の担当は、ホルンパートKでした!

2018年11月11日(日)

ダウンを着ている方もチラホラ見かけるようになり、すっかり寒くなってきましたね。

今日も、いこま寿大学の依頼演奏の曲を中心に練習しました。

日曜日夜の練習だったからでしょうか、いつもより少し人数が少なかったように思います。

基礎合奏は、久しぶりにABCDトレーニングをやり、また違ったハーモニーを確認できたと思います。

海を越える握手は、練習を重ねる毎に軽快さがでてきたように思います。

小フーガは、同じ音符を吹く人毎に細かく確認しました。自分が吹いてるパート以外に途中で入ってくるパート、カノンのように追いかけてくるパートなどに気づくことが出来たと思います。

時代劇は、ダイナミックとリズムを確認しました。

森の音楽隊はセリフ付きで初めて練習してみましたが、なかなかうまくいきません。その後セリフ無しでもう一度確認したところで、みんなタイミングを掴んだように思います。

最後、時間はあまり残ってなかった中でしたが、セントアンソニーバリエーションを少しだけ確認しました。

本番まで練習はあと3回。少ない練習回数ではありますが、本番目指してみんなで頑張っていきたいと思います!

今日のブログ担当はサックスパートY.Iでした。

2018年10月27日(土)

今日もマーチ2曲、BRASS AIDの曲、いこま寿大学の依頼演奏の曲を中心に練習しました。

まず、基礎合奏をしっかりやって、練習曲のマーチ「フロレンティーナ」そして「セイントアンソニーヴァリエーション」を復習。

BRASS AID本番に向けてスパークの「メリーゴーランド」と「平成ヒットメドレー」の練習。「メリーゴーランド」は振付の練習も。

休憩の後、練習曲のマーチ「海を越える握手」といこま寿大学で演奏するバッハの「小フーガ」「ジャパグラの時代劇絵巻」と今日もたくさんの曲を練習しました。

今日はいつもより参加人数が少なかったのでそれぞれのパートの動きがよくわかり、非常によい練習となりました。

明日はBRASS AIDで一緒に演奏する奈良北高校さんとの合同練習があります。前回は台風で練習できなかったので、本番まで1回限りの練習となります。上手くコラボレーションができて楽しい演奏になるように頑張りたいと思います!

今日のブログ担当はクラリネットパートS.Yでした。

2018年10月20日(土)

すっかり秋めいてきました。日中出かけていたのですが、電車は少しだけ暖房が入っていました。もう、こんな季節なんですね。

今日の練習メニューです。

海を越える握手は、これまで何度か通していますが、アメリカのマーチらしく、明るく軽快さが出てきています。

        こちらはメリーゴーランドの練習風景です。各パートで楽しく盛り上がる振付けがどんな風になるのか本番が楽しみです。来週は、平成のヒットメドレーとの2曲を奈良北高校さんと合同練習です。BRASS AID本番まであと2回の練習となりました。 今年7月の豪雨の復興支援義援金も引き続き募っています。

そして最後は12月のいこま寿大学大学祭の依頼演奏の曲の中から、バッハのフーガ ト短調BWV578とジャパニーズ・グラフィティⅩ「時代劇絵巻」を練習しました。フーガは初めての合わせでした。しっかりと数える、リズムをわきたたせること、アーティキュレーションの主張の具合がポイントと教わりました。

ブログ担当は、Fl.Ob.Fg.パートの Fl.M(elder)でした。(今日Fg.さんが入団されました‼︎)

2018年10月13日(土)

気候はすっかり秋に移り、朝晩は寒いくらいになってきました。

練習場所である図書会館に向かう時も、こないだまでは明るかったのに、陽が落ちるのが早くなって薄暗くなってきて、秋だなぁと感じます。

さて、今日もいつものように基礎合奏から始まりました。

低音が少なかったので、本日はS.DではなくB.Dを担当しました。

簡単そうに見えて奥深いB.D。良い音を出すにはまだまだ技術が足りないな、と思う今日この頃です。

マーチ2曲を練習して、セントアンソニーヴァリエーションを練習しました。

色んなヴァリエーションを楽しむことができるこの曲は、難易度が高く、まずはゆっくりのテンポから合わせて、少しずつテンポを上げて練習をしています。まだ譜面を追うだけで精一杯という感じですが、早く慣れて表情豊かに演奏できるようになりたいなぁと思っています。

それから、次はブラスエイドで披露させて頂く曲の練習でした。

メリーゴーランドはとっても楽しい曲で、私はいつも小さい子供が遊園地でわくわくしている姿を想像します。

平成ヒットメドレーは、懐かしい曲もあり、当時の自分を思い出したりして楽しく演奏させて頂いています。

ブラスエイドでは、聴きに来て頂く皆さまにも楽しい気持ちになってもらえるように、団員みんなで一生懸命演奏したいと思います。

奈良北高校さんとの合同演奏というのも楽しみの1つです。

本番に向けて残りの練習頑張りたいと思います。

 

本日のブログ担当は、

パーカッションK.K(年上の方)でした。