2018年12月2日(日)

本日は、12/8土曜日の生駒寿大学での、依頼演奏の、本番前最後の練習でした。

基礎合奏のあと、まずは通し練習。

なかなかハードな曲目なため、練習冒頭でヘトヘトに。先週から、一週あいてしまっているので、イマイチ乗り切れず。

社会人バンドの習性ですが、なんとか、先週までの成果を維持したいものです。

後半は、不安ポイントの修正。ご指摘いただき、何度か練習すると、見る見る間に、良くなってきました。

最後に、確認のため通しをしました。かなり良くなってきたかと思います。

今回のお客様は、生駒市の高齢者の方々がメインです。曲目も、昔懐かしのもの、有名な曲目ばかりです。お客様はよくご存知の曲が多いです。本番までに、参考音源や、オリジナルを聞いて、雰囲気をしっかり出して、ご満足していただきたいと思います。

Trombone Y.T

 

2018年11月24日(土)

今日は三連休のど真ん中。また明日がいこままの10周年記念コンサートということもあり合奏開始時は寂しい状態。(悲しくてちょっとピンぼけですが)

終盤になるとある程度人数は揃いましたが、なんと我々も二週間後には「たけまるホール」で本番なんです。テンポの変わり目やバランスのチェックを入念に行いました。

ただ全曲通しはまだで、一曲一曲を作り上げて不安をぬぐおうとするのですが、その一曲がやばかったりして(^^;)

そう。まだ二週間もあるんです。(練習はあと一回やけど)

みんなで力を合わせてお客さんに喜んでいただけるよう頑張ります。

TrumpetのYでした。  

2018年11月18日(日)

今日も基礎合奏から続いて、来月の本番に向けての練習です!

はじめは「森の音楽隊」から。

まずは各パートの部分とその繋ぎを、
そのあとにはセリフ付きでも練習しました。
下の写真はそのときの様子です!

気づけば「森の音楽隊」の練習で1時間が過ぎていました…!

続いて「小フーガ」、最後は「時代劇絵巻」を練習しました。

「時代劇絵巻」、私は水戸黄門と暴れん坊将軍の曲しか知らなかったので、時代劇にもいろんな曲があるんだなぁと演奏しながら思ってます。
特に大江戸捜査網は、ホルンが忙しくてびっくりです。(笑)

本番まであと2回の練習、頑張りたいと思います。
本日の担当は、ホルンパートKでした!

2018年11月11日(日)

ダウンを着ている方もチラホラ見かけるようになり、すっかり寒くなってきましたね。

今日も、いこま寿大学の依頼演奏の曲を中心に練習しました。

日曜日夜の練習だったからでしょうか、いつもより少し人数が少なかったように思います。

基礎合奏は、久しぶりにABCDトレーニングをやり、また違ったハーモニーを確認できたと思います。

海を越える握手は、練習を重ねる毎に軽快さがでてきたように思います。

小フーガは、同じ音符を吹く人毎に細かく確認しました。自分が吹いてるパート以外に途中で入ってくるパート、カノンのように追いかけてくるパートなどに気づくことが出来たと思います。

時代劇は、ダイナミックとリズムを確認しました。

森の音楽隊はセリフ付きで初めて練習してみましたが、なかなかうまくいきません。その後セリフ無しでもう一度確認したところで、みんなタイミングを掴んだように思います。

最後、時間はあまり残ってなかった中でしたが、セントアンソニーバリエーションを少しだけ確認しました。

本番まで練習はあと3回。少ない練習回数ではありますが、本番目指してみんなで頑張っていきたいと思います!

今日のブログ担当はサックスパートY.Iでした。

2018年10月27日(土)

今日もマーチ2曲、BRASS AIDの曲、いこま寿大学の依頼演奏の曲を中心に練習しました。

まず、基礎合奏をしっかりやって、練習曲のマーチ「フロレンティーナ」そして「セイントアンソニーヴァリエーション」を復習。

BRASS AID本番に向けてスパークの「メリーゴーランド」と「平成ヒットメドレー」の練習。「メリーゴーランド」は振付の練習も。

休憩の後、練習曲のマーチ「海を越える握手」といこま寿大学で演奏するバッハの「小フーガ」「ジャパグラの時代劇絵巻」と今日もたくさんの曲を練習しました。

今日はいつもより参加人数が少なかったのでそれぞれのパートの動きがよくわかり、非常によい練習となりました。

明日はBRASS AIDで一緒に演奏する奈良北高校さんとの合同練習があります。前回は台風で練習できなかったので、本番まで1回限りの練習となります。上手くコラボレーションができて楽しい演奏になるように頑張りたいと思います!

今日のブログ担当はクラリネットパートS.Yでした。

2018年10月20日(土)

すっかり秋めいてきました。日中出かけていたのですが、電車は少しだけ暖房が入っていました。もう、こんな季節なんですね。

今日の練習メニューです。

海を越える握手は、これまで何度か通していますが、アメリカのマーチらしく、明るく軽快さが出てきています。

        こちらはメリーゴーランドの練習風景です。各パートで楽しく盛り上がる振付けがどんな風になるのか本番が楽しみです。来週は、平成のヒットメドレーとの2曲を奈良北高校さんと合同練習です。BRASS AID本番まであと2回の練習となりました。 今年7月の豪雨の復興支援義援金も引き続き募っています。

そして最後は12月のいこま寿大学大学祭の依頼演奏の曲の中から、バッハのフーガ ト短調BWV578とジャパニーズ・グラフィティⅩ「時代劇絵巻」を練習しました。フーガは初めての合わせでした。しっかりと数える、リズムをわきたたせること、アーティキュレーションの主張の具合がポイントと教わりました。

ブログ担当は、Fl.Ob.Fg.パートの Fl.M(elder)でした。(今日Fg.さんが入団されました‼︎)

2018年10月13日(土)

気候はすっかり秋に移り、朝晩は寒いくらいになってきました。

練習場所である図書会館に向かう時も、こないだまでは明るかったのに、陽が落ちるのが早くなって薄暗くなってきて、秋だなぁと感じます。

さて、今日もいつものように基礎合奏から始まりました。

低音が少なかったので、本日はS.DではなくB.Dを担当しました。

簡単そうに見えて奥深いB.D。良い音を出すにはまだまだ技術が足りないな、と思う今日この頃です。

マーチ2曲を練習して、セントアンソニーヴァリエーションを練習しました。

色んなヴァリエーションを楽しむことができるこの曲は、難易度が高く、まずはゆっくりのテンポから合わせて、少しずつテンポを上げて練習をしています。まだ譜面を追うだけで精一杯という感じですが、早く慣れて表情豊かに演奏できるようになりたいなぁと思っています。

それから、次はブラスエイドで披露させて頂く曲の練習でした。

メリーゴーランドはとっても楽しい曲で、私はいつも小さい子供が遊園地でわくわくしている姿を想像します。

平成ヒットメドレーは、懐かしい曲もあり、当時の自分を思い出したりして楽しく演奏させて頂いています。

ブラスエイドでは、聴きに来て頂く皆さまにも楽しい気持ちになってもらえるように、団員みんなで一生懸命演奏したいと思います。

奈良北高校さんとの合同演奏というのも楽しみの1つです。

本番に向けて残りの練習頑張りたいと思います。

 

本日のブログ担当は、

パーカッションK.K(年上の方)でした。

2018年10月6日(土)

こんにちは!

すっかり秋になったかと思えばこの週末はとても暑くなりましたね(*_*)

生駒ウインドオーケストラは11/3に開催されるブラスエイドの演奏に向けて練習を頑張っています♪

まずは基礎合奏!
いつもとは少しイレギュラーなメニューの基礎合奏でした!
メドレーの曲の移り変わりに対応できるよう、様々な調でのハーモニーの練習をしました^_^
慣れない指使いなどで音を揃えるのは少し難しかったです…(^_^;)

そして一曲目と二曲目は行進曲「海を越えた握手」、「フローレンティナーマーチ」のマーチシリーズの練習です!
二拍子のためあっという間に小節が進んでしまうので、私はよく迷子になってしまいます(~_~;)
テーマとトリオの移り変わりがポイントですね!

続いて「セントアンソニー」の練習です。
この曲は変拍子と転調の繰り返しでハーモニーの取り方やリズムの掴み方が本当に難しい曲です!
早く一曲全体難なく通せるようになれるといいなと思います^_^

そして後半戦は「メリーゴーランド」、「平成ヒットメドレー」の練習をしました♪
メリーゴーランドのユーフォニアムパートの譜面は、本当に金管の楽譜?!となるぐらい連符だらけです泣


木管楽器の皆さんについて行くので必死です笑
頑張ります( ; ; )

そして「平成ヒットメドレー」はいろんな世代の方々が楽しめるメドレーで、あ、聞いたことある!となる曲がたくさん含まれています!
曲調の移り変わりや切り替えが難しいですが、早く慣れることができるよう頑張りたいです☆
歌のニュアンスにいかに近付けられるかがポイントなので、原曲をしっかり聴き込みすることも練習の1つなのかなあと感じました^_^

先週は台風により、奈良北高校さんとの合同練習が無くなってしまったので、合同練習は1回のみとなってしまいましたが、良い本番当日を迎えられるよう頑張ります(^O^☆♪

ではでは、今日も大好きな納豆を食べて個人練習頑張ります♪

本日のブログ担当はユーフォニアムパートのHでした!(*^▽^*)

2018年9月29日(土)

さあ、今日もこの扉の向こうで合奏のはじまりです!

<練習メニュー>
*基礎合奏
*海を越える握手
*メリーゴーランド
*平成ヒットメドレー
*セイント・アンソニー・ヴァリエーション

基礎合奏は、いつものスーパーサウンドトレーニングの前に
音階で4拍ずつのロングトーンから。
慣れない音階になると、頭で考えてしまい探り探りの部分があり、それが音にも表れてしまいます。
たっぷり息を吸って自分が伸ばしたい拍数を同じ音量で吹くという基本的だけれど一番大切なことを再度意識しながら取り組みました。

合奏2曲目、「メリーゴーランド」
大好きな曲です。
キラキラした情景が思い浮かび、わくわくします。
まず最後まで一度通しました。
そして各セクションごとに1フレーズずつ取り出したり
細かいところをテンポを落として確認しながら練習しました。
とにかく楽しい曲!
ただ、改めてYouTubeなどの音源を聞くと、そのスピード感にゾッとします(笑)
楽しみながら演奏するにはもう少し時間がかかりそうです。

休憩時間もこんな感じで和気あいあい。

そして「平成ヒットメドレー」では
曲と曲のつなぎ部分を中心に。
次の曲に入った時に、ふわぁ〜となんとなく出てしまうと
何の曲?とあやふやになってしまうことがメドレーあるあるだということで
転調する次の音をしっかりとイメージし、
タイミングを合わせてバッチリ切り替えられるよう心がけていきます。

そのあとの「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」では
難しい中間部分を練習しました。
個人的には細かい音符や変拍子、不安だらけです。
頑張ってついていきたいと思います!

以上、ブログ担当はトロンボーンパートYでした。

《おまけ》

団全体の事は勿論のこと、
トロンボーンパートをいつも引っ張ってくださっている代表Mさん!
静止画では少しわかりにくいけど
あっち向いたりこっち向いたり………
これはあの曲かな??何やら楽しそうです!

そして、本日のボーダーズ!(入りたかったな〜)

ジャン!

どのボーダーが1番かっこいい?なんて会話も聞こえてきました。
さあ、どうでしょうか??

2018年9月22日(土)

朝晩はすっかり秋めいてきました。
個人的には大変過ごしやすいので
できるだけ長く続いてほしい季節です。

本日の練習も、まずは「スーパー・サウンド・トレーニング」から。
この基礎の積み重ねがより良い音楽につながるので、
毎回気を引き締めて取り組みたいです。

1曲目は「海を越える拍手」です。
「気が付いたら早くなっていた」作戦で
少しずつテンポを上げての練習です。
この曲は休みがほとんどないので、続けて吹くには体力が必要です。
まだ練習なので少しずつ取り組んでいるので大丈夫ですが、
通して吹く力も付けていかなくては、と思います。

次は「メリーゴーランド」。
この曲は早いテンポに乗って、
いろいろな楽器が出てくる楽しい曲です。
まだまだ吹いている方には楽しさがありませんが、
本番ではみんな楽しめる演奏をしたいですね。

続いて「平成のヒット曲メドレー」
一般バンドはいろいろな年代の人がいるので、
知っている曲、知らない曲、なんとなく聞いたことはある曲等
人によって様々ですが、
いろいろなタイプの曲のメドレーとなっています。
このメドレーと先程の「メリーゴーランド」はブラスエイドで
奈良北高校の吹奏楽部のみなさんと一緒に演奏します。
私たち生駒ウインドではあまりしない演出もあるので、楽しみです。
高校生の若いパワーと一緒になるとどうなるのか、ご期待ください。

どこかでするかもしれない
「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」は、
後半のいろいろなパートが複雑に重なり合う部分を練習しました。
かなりゆっくりなテンポで行うことで、
だいぶすっきりとイメージがつかめてきたのではないでしょうか。

最後は「フローレンティナー」を通しました。
この曲もマーチなので、
それぞれ自分の役割を果たす演奏をしたいですね。

来週は奈良北高校で合同練習があります。
しっかりとした合同演奏というのは初めてな気がします。
いつも大人ばかりで吹いているので、
高校生のみなさんと楽しく交流してきたいと思います。

今回のブログはトランペットのKでした。