2019年10月20日(日)

この日は三宅先生の代わりに
大西先生が来られ合奏をして頂きました。

ただ自分の楽譜を吹くだけではなく
パート内はもちろん、他の楽器との交わり、
繋がり、メロディを引き立てるハーモニー
などなど頭をたくさん使い場面毎に
考えて吹かないといけないということを
改めて思うことができる練習となりました。

スコアを活用し各曲もっとしっかりと
音楽の仕組みを勉強していこう思いました。

実はホルン吹きの
大西先生が練習終わりに遊びで
吹いておられました。
貴重度は、★★☆☆☆星2つです。

ホルンパート Mでした。