2019年2月2日(土)

気がつけば2月。
年をとるたびに年々月日の経つのが早いと感じます💦。

今日は三宅先生がオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの
定期演奏会のため、トランペットNさんとトロンボーンMさんの
W指揮指導でした。

今日は「リトル・マーメイド・メドレー」
「セイント・アンソニー ヴァリエーション」の練習でした🎵。
主に前者は、振り付けの確認などをしながらの合奏となりました。

合奏に出ていて、
ポップスを演奏するにあたってのリズムの感じ方および、
どの曲でもそうですが、
どこで、誰が主旋律であるかを考えながら、
ダイナミクスを意識して演奏することの重要性をひしひしと感じました。

また曲のイメージも大切であることを痛感。
「リトル・マーメイドはトロピカルなイメージやけど、
今は須磨海岸あたりやで」という、
Nさんの指導は確かにその通りかも…と思った次第です💦。
私の演奏はもっと手前で止まっていたかも…😢。

「セイント・アンソニー ヴァリエーション」も含め、
本番では聴きに来てくださる皆さまに
ワクワクできるような演奏ができるよう、頑張っていきたいと思います。

【本日のおまけコーナー】

踊って吹けるチュービスト、私たちのパートリーダーNさん。
今日もノリノリで絶好調❗。
本番もイケてるパートリーダーにご注目です。

今日のブログ担当はユーフォニアム・チューバ・コントラバスパートの
M男でした。