2019年1月20日(日)

今日のブログはトランペットパートのおっさんNです。

この日は前半は合奏を指揮して、途中から三宅先生が到着してからは楽器演奏。

指揮をする時はどう吹けば聴き手に良く聴こえるのかを出来るだけ分かり易く吹き手の心理も考えつつ伝えるように心がけてます。

逆に楽器を吹くときは常に聴き手にどう聴こえてるのかを意識しながら演奏するようにしています。

どうしても楽器を吹いてる時には自分の音がどう聴こえてるのかが分からないので毎週の練習録音を聴いて確認しますが、指揮をしながら目の前でリアルタイムで響きを体感出来るのは勉強になります。

曲全体の動きや和声も覚えられるので、楽器を吹く時間は短くなりますが、それ以上にプラスになることの方が多いように思います。

あとは表現したい音楽を思い通りに演奏出来る技術が必要ですが、こればっかりは地道に練習していくしかないです。

次のブログ担当が来る頃には上達しましたと言えるように頑張ってまいります!