2018年12月22日(土)

今日は冬至でしたね。
かぼちゃを食べたり、柚子湯に入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、生駒ウインドオーケストラでは、今日が年内最後の練習となりました。

今日は三宅先生の代わりに、マエストロN氏が指揮をして下さいました。

まずは基礎合奏からスタートです。
今日は音の入り方だけでなく、音の終わり方もみんなで揃えるようにとご指導がありました。
また、アーティキュレーションを吹き分けることに一生懸命になりすぎて、音楽性が感じられない吹き方になっていた事が残念だったので、次の練習では そういった所も意識して吹いていきたいと思います。

さて、次は「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」と「リトル・マーメイド・メドレー」を合奏しました。

「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」では、難しい箇所を中心に練習しました。
アクセントやクレッシェンドをきかせてかっこよく吹きたいのですが、それがけっこう難しいのです。
でも、前回のN氏の合奏で練習ポイントになっていた所が、少しすっきりと聴こえてきたので嬉しかったです。
16分音符の細かい動きも多く、集中力もスタミナもかなり必要で大変な曲ですが、みんなでパワーを1つにして、諦めずに頑張っていきたいと思います。

「リトル・マーメイド・メドレー」では、メロディーとバックの動きのバランスを確認しました。
まだまだ慣れておらず、メロディーを担当する番になっても、のびのびと吹けていないといいますか、余裕のない状態でした。
豊かなサウンドで、この曲のワクワクした感じや楽しさを表現できるように頑張ります。

そして最後は、昨年に引き続き 今年もやってまいりました!! 初見大会です!!

今年は2曲を初見で演奏しました。
拍子がころころ変わる曲だったので、譜面を追っていくのにみんな必死でした。
私は初見合奏は得意ではないので、「初見」と聞くと、昔は嫌だなぁという気持ちがかなり強かったのですが、ある人から「初見も慣れやから大丈夫◎」と言ってもらえて、昔よりも肩の力を抜いて参加できるようになりました。

今日は盛りだくさんの練習内容で大変でしたが、今年最後の締めくくりとして、充実していてよかったと思います。
また来年、どんな曲に出会えるのだろうと、今から楽しみです。

皆さま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
例年よりも気温の高い日が続いておりましたが、そろそろ寒い日がやってきそうです。
体調を崩されないようになさって、良いお年をお迎えくださいね(o^^o)♪

本日のブログ担当は、CLパートのHでした☆

最後に、CLパートでは まだまだメンバーを募集しています!!
「入ってみたいなぁ…」と少しでも思われている方は、ぜひ一度見学にいらして下さい(^^)
途中から入団するのって、ちょっとドキドキすると思いますが、私も結成当初からいたメンバーではなく、途中から入らせて頂きました。
クラリネット大好きな方、ぜひお待ちしています☆

B♭クラはもちろん、バスクラやアルトクラも大歓迎です! お持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願い致します♩♩