2018年12月15日(土)

こんにちは。
急に季節が進んだような寒さですね。

年末が近くなったこともあり、参加者はやや少なめ。
そして三宅先生にご指導頂くのは今年最後でした。

まずはマエストロN氏による基礎合奏ですが、全体のバランスが悪いため普段とは違う練習をしました。
ロングトーンや音階練習は淡々となりがちですが、音を並べるだけでなく常に曲を吹くようなイメージを持つことが大事ですね。

ここで三宅先生が到着され、一曲目はフローレンティーナ・マーチです。
歩き出したくなるような、行進曲らしいハキハキした演奏が理想です。テンポを崩さず、音量や音形で抑揚をつけて同じメロディーでも色を変えることや、(私のパートは譜面上ほぼ吹きっぱなしなので)スタミナをつける練習になります。

二曲目はセイント・アンソニー・バリエーションです。夏から取り組んでいるのですが、まだまだ楽譜に必死な部分が多く、さらなる練習が必要そうです。

三曲目はリトル・マーメイド・メドレーです。
とても賑やかな編曲で吹くのが楽しい曲ですが、うっかりメロディーをかき消してしまわないようバランスが大事です。
今後は演出が盛り込まれるようなので、そちらも頑張りたいと思います。

ブログ担当は、Fl.Ob.Fg.パートのHでした。