2018年9月22日(土)

朝晩はすっかり秋めいてきました。
個人的には大変過ごしやすいので
できるだけ長く続いてほしい季節です。

本日の練習も、まずは「スーパー・サウンド・トレーニング」から。
この基礎の積み重ねがより良い音楽につながるので、
毎回気を引き締めて取り組みたいです。

1曲目は「海を越える拍手」です。
「気が付いたら早くなっていた」作戦で
少しずつテンポを上げての練習です。
この曲は休みがほとんどないので、続けて吹くには体力が必要です。
まだ練習なので少しずつ取り組んでいるので大丈夫ですが、
通して吹く力も付けていかなくては、と思います。

次は「メリーゴーランド」。
この曲は早いテンポに乗って、
いろいろな楽器が出てくる楽しい曲です。
まだまだ吹いている方には楽しさがありませんが、
本番ではみんな楽しめる演奏をしたいですね。

続いて「平成のヒット曲メドレー」
一般バンドはいろいろな年代の人がいるので、
知っている曲、知らない曲、なんとなく聞いたことはある曲等
人によって様々ですが、
いろいろなタイプの曲のメドレーとなっています。
このメドレーと先程の「メリーゴーランド」はブラスエイドで
奈良北高校の吹奏楽部のみなさんと一緒に演奏します。
私たち生駒ウインドではあまりしない演出もあるので、楽しみです。
高校生の若いパワーと一緒になるとどうなるのか、ご期待ください。

どこかでするかもしれない
「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」は、
後半のいろいろなパートが複雑に重なり合う部分を練習しました。
かなりゆっくりなテンポで行うことで、
だいぶすっきりとイメージがつかめてきたのではないでしょうか。

最後は「フローレンティナー」を通しました。
この曲もマーチなので、
それぞれ自分の役割を果たす演奏をしたいですね。

来週は奈良北高校で合同練習があります。
しっかりとした合同演奏というのは初めてな気がします。
いつも大人ばかりで吹いているので、
高校生のみなさんと楽しく交流してきたいと思います。

今回のブログはトランペットのKでした。