2018年6月30日(土)

7月8日コンサート2018前、図書会館での最後の練習となりました。

今日は三宅先生が佐世保での本番とのことで、三宅洋子先生と大西潤之先生が指導に来てくださいました。

前半は木管セクション/金管セクションに分かれての練習です。

洋子先生の木管セクションのほうは、音のバランスや音の形について、高音が飛び過ぎないようになど細かく指導していただきました。決めの音をひとりずつ吹いていきましたが、クラリネットの1stと2ndにとってはHigh Fをひとりずつ吹くというかなりドキドキ練習となりました。(ちゃんと吹けずですみません、練習しておきます…)

また、セッティングも適当に並べたままに吹くのではなく、自分たちが聴き合いやすいようにきちんと並べ直す、吹くが4/聴くが6の意識を持つことなども、教えていただきました。

後半は大西先生による合奏です。課題曲と自由曲。

全体の縦揃え、メロディと伴奏のバランスなど、指導していただきました。指揮者が変わると振り方やテンポも変わるので、すごく集中して演奏できたように感じました。

自分の役目以外に他のパートをしっかり聴いてバランスを考えながら吹くことが大事だと思いました。細かいところまで見ていただき、まだまだできていないと思うところが出てきました。

今日はエキストラさんも練習に参加してくださり、低音チームが充実していましたよ!

本番は1週間後となりますが、合奏音源を聴いて、自分の課題を洗い出し、最後の前日練習に臨みたいなと思います。

生駒市民吹奏楽団コンサート2018は、7月8日(日)14時から、たけまるホール(大ホール)です。いこままブラス♪、いこまファミリア吹奏楽団、生駒ウインドオーケストラ、最後に合同演奏もあります。ぜひお越しください。

先週、生駒駅前アントレ広場にてコンサートのPRで演奏しました。クラリネットパートはミニオンに変身して演奏しました~~。

暑かったけどたくさんの人に見ていただけて楽しかったです。生駒ウインドオーケストラのFacebookに動画もありますので、宜しければご覧ください。また楽しい本番があると良いなと思います。

本日のブログは、クラリネットA.T.でした♪