2018年5月19日(土)

 

真夏日のような暑い日が続く中、本日は気温が下がり、風も強くて肌寒く感じた1日でした。

今回の練習は、基礎合奏。そして演奏会や、コンクールで演奏する曲をしていきました。7曲ほど合奏するので大変です。

 

まずはじめに基礎合奏。ユニゾンやアーティキュレーション、カデンツの練習をしました。吹く前に音をイメージしてから吹かないときれいに鳴りませんね。自分がなんの音を鳴らすのかイメージしてから吹くのは大切だと感じました。

基礎合奏の最後にはコラールを練習しました。三宅先生が注意してくださった、音色や音の終わりを意識して演奏しました。

 

続いて曲の練習です。6/10(日)に生駒駅前であるイベントの曲から合奏しました。あるパフォーマンスの練習もして、なんだか楽しい合奏になりました。皆さんに楽しんでいただけるように、私たちも楽しく演奏します。

 

そしてコンクールの曲の合奏。課題曲はインテンポでの練習をしてから、音楽的に演奏する練習をしました。以前より曲が流れるようになって、吹きやすく感じました。これを忘れないようにしたいです。

自由曲では、音量の変化を意識しての練習を行いました。出しすぎないようにしたり、必要なところだけ出したり… どのように吹くのか、三宅先生が実際に歌ってくださるのでとてもわかりやすいです。自分ではなかなか同じようにはできませんが…

 

練習の最後には、三宅先生からお土産をいただきました。なんと外国のお土産です。さすが、三宅先生。ちなみに写真にいっぱい映っている顔はモーツァルトです。お土産は美味しくいただきました。ありがとうございます。

 

6.7.8月といろいろな行事がありますが、練習する時間を大切にして、よりよい音楽をつくるために頑張っていきたいと思いました。

 

本日のブログ担当はサックスパートのSでした。