「いこいこま♪」生駒ウインド活動ブログ

2019年2月10日(日)

寒さが厳しい日が続きますね。
投稿が遅くなりすみません。
初めての投稿をさせてもらいます。fl.ob.fgパートのSです。

2月10日は久しぶりの三宅先生にご指導いただきました!
3月の本番に向けて
「セイント・アンソニー」と「リトルマーメイドメドレー」を中心に練習しました(^^)

「セイント・アンソニー」は何度練習してもリズム感を掴むことや速さについていくのが難しいです。

「リトルマーメイドメドレー」では、最初に曲全体をご指導いただきました。色んなパートがメロディーを吹くので聴くのも吹くのも楽しい曲です。fgにもメロディーがありドキドキしながら吹いています。

振り付けが入ると吹くことが少し大変になりますが、バシッと揃うとかっこいいのだろうなと思いながら練習しています。立つ場面では前を向いて吹けるよう残りの日々でしっかり楽譜も覚えていきたいです。

最後には2曲の初見合奏もありました。楽譜がすぐに読めないので、わたしのパートは吹けずに消えてしまいがちです。全く曲調のちがう2曲でした。初見合奏をすることでどんな楽器と一緒のところを吹いているのかが分かり、曲が少し見えた気がします。

2月も半ばになり、本番も近づいてきました。残りの練習も頑張っていきたいと思います(^^)

2019年2月2日(土)

気がつけば2月。
年をとるたびに年々月日の経つのが早いと感じます💦。

今日は三宅先生がオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの
定期演奏会のため、トランペットNさんとトロンボーンMさんの
W指揮指導でした。

今日は「リトル・マーメイド・メドレー」
「セイント・アンソニー ヴァリエーション」の練習でした🎵。
主に前者は、振り付けの確認などをしながらの合奏となりました。

合奏に出ていて、
ポップスを演奏するにあたってのリズムの感じ方および、
どの曲でもそうですが、
どこで、誰が主旋律であるかを考えながら、
ダイナミクスを意識して演奏することの重要性をひしひしと感じました。

また曲のイメージも大切であることを痛感。
「リトル・マーメイドはトロピカルなイメージやけど、
今は須磨海岸あたりやで」という、
Nさんの指導は確かにその通りかも…と思った次第です💦。
私の演奏はもっと手前で止まっていたかも…😢。

「セイント・アンソニー ヴァリエーション」も含め、
本番では聴きに来てくださる皆さまに
ワクワクできるような演奏ができるよう、頑張っていきたいと思います。

【本日のおまけコーナー】

踊って吹けるチュービスト、私たちのパートリーダーNさん。
今日もノリノリで絶好調❗。
本番もイケてるパートリーダーにご注目です。

今日のブログ担当はユーフォニアム・チューバ・コントラバスパートの
M男でした。

2019年1月26日(土)

いやー、寒いですね。

先日より、この冬一番の寒い日が続いております。東生駒も駅を降りた途端、冷たい突風が吹き荒んでおり、雪も降り出しそうな空模様。

 

さて、本日の参加人数はちょっと少なめのこんな感じ。

 

三宅先生不在のため、Nさんの指導です。

基礎合奏の後に、セイント・アンソニー・ヴァリエーション。

やはり、なかなかリズム感が掴めない。変拍子の部分を中心に、音程とリズムをパートごとに分けて練習。途中飛ばしながらも全体を通しました。

 

休憩を挟んだ後、リトル・マーメイド・メドレー。

楽しい曲なので、振り付きで吹こう!という訳で、数人で振り付けを考えてくれておりました。ありがとうございます!

それに則り、自分の振りを確認しつつ合奏。

が、なかなか難しい。これから出来るだけ毎回練習していくとのことです。

スタンドプレイの様子。(分かり難くてすみません…)

振り付けの他にも、いろいろ楽しい演出があるので、お楽しみに!

 

残り30分でぐるりよざ。

讃美歌部分の男声合唱、ラテン語(?)が読めないというちょっとしたハプニング。もちろん私も分からず、女声は合唱無くて良かったと一安心。その分、演奏頑張ります!

朗々とした讃美歌部分を抜けると、一転速いテンポに。テンポ変化部分を洗い出しながら1楽章と3楽章の途中まで合奏して、本日の練習は終了。

本番までおよそ1ヶ月。個人的にはまだまだ出来ていない部分も多いので、残りの時間、頑張って練習します。

以上、本日のブログ担当は、TbパートのOでした!

 

2019年1月20日(日)

今日のブログはトランペットパートのおっさんNです。

この日は前半は合奏を指揮して、途中から三宅先生が到着してからは楽器演奏。

指揮をする時はどう吹けば聴き手に良く聴こえるのかを出来るだけ分かり易く吹き手の心理も考えつつ伝えるように心がけてます。

逆に楽器を吹くときは常に聴き手にどう聴こえてるのかを意識しながら演奏するようにしています。

どうしても楽器を吹いてる時には自分の音がどう聴こえてるのかが分からないので毎週の練習録音を聴いて確認しますが、指揮をしながら目の前でリアルタイムで響きを体感出来るのは勉強になります。

曲全体の動きや和声も覚えられるので、楽器を吹く時間は短くなりますが、それ以上にプラスになることの方が多いように思います。

あとは表現したい音楽を思い通りに演奏出来る技術が必要ですが、こればっかりは地道に練習していくしかないです。

次のブログ担当が来る頃には上達しましたと言えるように頑張ってまいります!

2019年1月12日(土)

ホルンパートのTです😉寒い日が続いていますね!

昨日の夜は新年会でした!平日の割には参加率が良かったかな?小紫市長も参加して頂き中々盛り上がりました😊

そして今日も練習です!3月の本番に向けて「セイント・アンソニー」と「リトルマーメイドメドレー」を合奏しました😌

あと1曲まだもう少し先の本番で演奏する「ぐるりよざ」 も合奏しました難しい…ホルンは音が高くて大変でした💦すごくかっこいい曲です!頑張って練習したいと思います⭐️

生駒ウインドではまだまだメンバーを募集中です!!特にホルン!!(笑)お気軽にお問い合わせ下さいね😆

2019年1月5日(土)

新年明けましておめでとうございます。
本当に暖かいお正月ですね!皆様もお健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます。

さて新年最初の練習は、代表の温かいご挨拶から始まりました。いつも温かいですネ!
今日の練習は、1)基礎合奏 2)セイント・アンソニー・ヴァリエーション
3)リトル・マーメイド・メドレーです。まず副代表より新年のご挨拶ののち、基礎合奏でハーモニーと音符表現、特に3連符、16部音符の表現練習を行いました。

本日は三宅先生がお休みで、山上先生にご指導をいただきました。
まずリトル・マーメイド・メドレーでは特にリズムに乗る、ノリある演奏を・・・
リードの厚さ、吹き方のご説明は、新しい発見!!70歳にして感動し、嬉しい時間でした。
2曲目のセイント・アンソニー・ヴァリエーションでは曲の変化、表現の仕方、各パートの練習と掛け合い、バランス表現の面白さをご指導いただきました。

 

練習締めで代表より今年の活動予定とこの一年の目標を説明いただき、新たに挑戦する心を熱く受け止めさせていただきました。

ありがとうございます。
本日のブログ担当は、Saxパート ジーや ふーさんでした。

2018年12月22日(土)

今日は冬至でしたね。
かぼちゃを食べたり、柚子湯に入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、生駒ウインドオーケストラでは、今日が年内最後の練習となりました。

今日は三宅先生の代わりに、マエストロN氏が指揮をして下さいました。

まずは基礎合奏からスタートです。
今日は音の入り方だけでなく、音の終わり方もみんなで揃えるようにとご指導がありました。
また、アーティキュレーションを吹き分けることに一生懸命になりすぎて、音楽性が感じられない吹き方になっていた事が残念だったので、次の練習では そういった所も意識して吹いていきたいと思います。

さて、次は「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」と「リトル・マーメイド・メドレー」を合奏しました。

「セイント・アンソニー・ヴァリエーション」では、難しい箇所を中心に練習しました。
アクセントやクレッシェンドをきかせてかっこよく吹きたいのですが、それがけっこう難しいのです。
でも、前回のN氏の合奏で練習ポイントになっていた所が、少しすっきりと聴こえてきたので嬉しかったです。
16分音符の細かい動きも多く、集中力もスタミナもかなり必要で大変な曲ですが、みんなでパワーを1つにして、諦めずに頑張っていきたいと思います。

「リトル・マーメイド・メドレー」では、メロディーとバックの動きのバランスを確認しました。
まだまだ慣れておらず、メロディーを担当する番になっても、のびのびと吹けていないといいますか、余裕のない状態でした。
豊かなサウンドで、この曲のワクワクした感じや楽しさを表現できるように頑張ります。

そして最後は、昨年に引き続き 今年もやってまいりました!! 初見大会です!!

今年は2曲を初見で演奏しました。
拍子がころころ変わる曲だったので、譜面を追っていくのにみんな必死でした。
私は初見合奏は得意ではないので、「初見」と聞くと、昔は嫌だなぁという気持ちがかなり強かったのですが、ある人から「初見も慣れやから大丈夫◎」と言ってもらえて、昔よりも肩の力を抜いて参加できるようになりました。

今日は盛りだくさんの練習内容で大変でしたが、今年最後の締めくくりとして、充実していてよかったと思います。
また来年、どんな曲に出会えるのだろうと、今から楽しみです。

皆さま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
例年よりも気温の高い日が続いておりましたが、そろそろ寒い日がやってきそうです。
体調を崩されないようになさって、良いお年をお迎えくださいね(o^^o)♪

本日のブログ担当は、CLパートのHでした☆

最後に、CLパートでは まだまだメンバーを募集しています!!
「入ってみたいなぁ…」と少しでも思われている方は、ぜひ一度見学にいらして下さい(^^)
途中から入団するのって、ちょっとドキドキすると思いますが、私も結成当初からいたメンバーではなく、途中から入らせて頂きました。
クラリネット大好きな方、ぜひお待ちしています☆

B♭クラはもちろん、バスクラやアルトクラも大歓迎です! お持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願い致します♩♩

2018年12月15日(土)

こんにちは。
急に季節が進んだような寒さですね。

年末が近くなったこともあり、参加者はやや少なめ。
そして三宅先生にご指導頂くのは今年最後でした。

まずはマエストロN氏による基礎合奏ですが、全体のバランスが悪いため普段とは違う練習をしました。
ロングトーンや音階練習は淡々となりがちですが、音を並べるだけでなく常に曲を吹くようなイメージを持つことが大事ですね。

ここで三宅先生が到着され、一曲目はフローレンティーナ・マーチです。
歩き出したくなるような、行進曲らしいハキハキした演奏が理想です。テンポを崩さず、音量や音形で抑揚をつけて同じメロディーでも色を変えることや、(私のパートは譜面上ほぼ吹きっぱなしなので)スタミナをつける練習になります。

二曲目はセイント・アンソニー・バリエーションです。夏から取り組んでいるのですが、まだまだ楽譜に必死な部分が多く、さらなる練習が必要そうです。

三曲目はリトル・マーメイド・メドレーです。
とても賑やかな編曲で吹くのが楽しい曲ですが、うっかりメロディーをかき消してしまわないようバランスが大事です。
今後は演出が盛り込まれるようなので、そちらも頑張りたいと思います。

ブログ担当は、Fl.Ob.Fg.パートのHでした。

2018年12月8日(土)

実は今日、練習前に本番がありました。
生駒寿大学 一般教養学習会にお招きいただき演奏を行いました。
本番終わって「さあ、今から打ち上げ〜ビール飲むぞ!」でなく、まだまだ下手くそな我々は練習です(^_^;)
合奏が始まる前に、先日のBRASS AID 2018の本番のDVDとつい数時間前に演奏した本番の録音を皆んなで鑑賞会。

まあ色々と反省点はありますが、次の本番に向けて課題を克服していきましょう!
鑑賞会が終わったらすぐ合奏です。
明日、鹿児島で本番の三宅先生に代わり、マエストロN氏の指導です。


まずは、基礎合奏「スーパー・サウンド・トレーニング」です。
数時間前にホールで演奏したイメージで楽器を響かせましょうと練習していきました。
次にセントアンソニーバリエーションです。
先週まで今日の本番の曲を中心に練習していたので、久々にじっくり練習しました。
最後は次の本番で演奏予定の「リトル・マーメイド・メドレー」を初見で通していきました。
先ほどまでご年配の方々向けの曲ばかり演奏していたので、久々のディズニーの曲は新鮮な感じでした(^o^)
今日の練習の成果が来週三宅先生の前で活かせるのかどうか(^_^;)
皆さん頑張りましょう。

本日のブログ担当は、低音パートせばすちゃんでした。
生駒ウインドでは、ユーフォニアム、テューバ大募集中です。
私たちと一緒に楽しく音楽しませんか?
興味のある方、ウインドwebページの団員募集ページにGO(^^)

2018年12月2日(日)

本日は、12/8土曜日の生駒寿大学での、依頼演奏の、本番前最後の練習でした。

基礎合奏のあと、まずは通し練習。

なかなかハードな曲目なため、練習冒頭でヘトヘトに。先週から、一週あいてしまっているので、イマイチ乗り切れず。

社会人バンドの習性ですが、なんとか、先週までの成果を維持したいものです。

後半は、不安ポイントの修正。ご指摘いただき、何度か練習すると、見る見る間に、良くなってきました。

最後に、確認のため通しをしました。かなり良くなってきたかと思います。

今回のお客様は、生駒市の高齢者の方々がメインです。曲目も、昔懐かしのもの、有名な曲目ばかりです。お客様はよくご存知の曲が多いです。本番までに、参考音源や、オリジナルを聞いて、雰囲気をしっかり出して、ご満足していただきたいと思います。

Trombone Y.T