「いこいこま♪」生駒ウインド活動ブログ

2019年3月24日(日)

みなさん、こんばんは!あったかくなったと思いきや、今日すごく寒い!!日曜の練習の時は、人も集まりにくい印象ですが、今日は割と各パート揃っていました。

三宅先生が遅れてくるということで、序盤はTpのN指揮者が基礎合奏〜やってくれました。

いつも細かく指導してくれています〜!

そんなこんなで、三宅先生到着!

課題曲3 行進曲「春」を初見で吹きました。楽譜自体はすごく難しいわけではないので、みんなボロボロまではいかなかったですが、吹くのに精一杯で強弱とか音の表現は抜けている印象でした。2小節ごとに細かく切って練習をして、初めてにしては、ちょっと揃ったかな?と思います!

6月の演奏会の曲も決まったみたいで…去年演奏会が中止になり、できなかったあの曲をやるみたいです!練習する曲がまた増えてきましたが、みんなで頑張りましょ〜う!

わたしがブログ担当の時は、いつも隠し撮りをしているんですが、今日はこの方!

自由曲のソロを練習してるFlのSさんでした!

それでは!今日は相方が休みで、寂しかったEuのSでした!

2019年3月16日(土)

だいぶん暖かくなって来てこのまま春になると思っていたら週末は少し冷えましたね。しかしながらこれが最後の寒さで来週からは春に向けてどんどん進んで行くものと思われます。桜の開花も間もなくです。

先週日曜日の「生駒吹奏楽の日」に聞きに来ていただいた方々いかがでしたでしょうか? 私たちは今日から新たな気持ちで次の目標に向かってスタートです。

練習はまず練習場所のセッティングから!

早く来た人たちで椅子、指揮台、ホワイトボード、打楽器等をセットします。今日の出席情報から必要な椅子、打楽器はこんな感じでしょうか・・・

定刻18時からまず基礎練習。楽器により出席に偏りがありバランスをとるのがなかなか難しいです。

最初は課題曲の候補曲「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲 三宅先生から作曲者の話を交えた曲の説明。又、”楽譜に書かれている事を大げさにやってみましょう”の指示。やってみると曲のイメージが少しつかみかけた様な・・・

休憩を挟んで吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」 今日は今までほとんど合奏をしていなかった第二楽章も練習しました。やっと曲全体のイメージがつかみかけた様な気がします。曲の背景にある事柄についてもしっかりと理解して演奏をしたいと思います。

そして今日から練習を始める新曲!

合奏を始めると私はすぐに落ちてしまい迷子に(今、どこ?どこ?)私だけかと思っていたら他にも多数のメンバーが同様な状況に陥っていたようです。先が思いやられますが何とか食いついて行き良い演奏が出来るようにして行きたいと思います。その為にも時間を見つけて練習をしないと・・・

本日の担当は トロンボーンのNでした。

 

2019年3月9日(土)

 

いよいよ!本番前日です!みなさん花粉は大丈夫でしょうか?私はもうヤバいです(泣)

そんな今日の練習はいつもの基礎練習の後は、まずリトルマーメイドでの各ソロやスタンドプレイの確認から。今回は初めて演出担当のメンバーを決め、そのメンバーを中心に見て楽しく、聞いて楽しく、そして吹いて楽しく、な演出を一生懸命考えました!ソロあり、振り付けあり、可愛い小物もあり!見ていただいてる方には目でも楽しんで頂けるのでは無いかと思います。…が!まだすこ〜しだけタイミングなど不安な部分が残るのでまだまだ明日の本番までイメトレ必須です。

↓そんな練習の様子を少しだけ。

そして、リトルマーメイドの後はセントアンソニー。思えばこの曲を初めて皆で音を出したのは、一昨年(!)の年末に行われた初見大会の時でした。しっかり練習を始めてからは半年ぐらいですが、初見大会で全然指が回らなかった部分が回るようになったり、始めは一曲通すとバテバテだったのが今では少し余裕も出てきました。とは言えこちらもまだまだ不安な要素は残ったまま。半年間の練習の成果を出せるように、まだまだ良い演奏を目指して頑張りたいです!

第2回目となる、いこま吹奏楽の日。私も小学校の時から楽器を始め今まで続けられているのはこの生駒市の強い吹奏楽文化のおかげです。少しでも恩返しできるように、もっともっと生駒市が音楽で盛り上がるようにお手伝いできたら嬉しいですね!

皆さん、明日は是非「いこま吹奏楽の日」へお越しください♪

☆開演10:30終演予定16:45

お天気が少し心配ですが…生駒駅から徒歩すぐ!のたけまるホールでお待ちしています♪

では最後に…

 

本番前日、とっても緊張感のあるチューバパートのおじさま達♡(photo by 団長)でした。

今日のブログ担当はやっと二巡目、トランペットMでした!

2019年3月2日(土)

まいど❗️ワテらいこすい軍団、3月10日に向けてボチボチやってま‼️

いよいよ本番1週間前や言うことで、10日に演奏させてもらう2曲をがっつり練習しましてん💪セイントアンソニーとマーメイドちゃん‼️昔はセントアンソニーって言うてたのに今はちゃいまんねんな⁉️びっくりしましたわ。面倒やしセントアンソニーって言わせてもらいます。このセントアンソニーね、原曲はちょっと暗めで重めのテイストやったのに、天高がコンクールでガラッと変えてぶちかましましてね。今から三十数年前やねんけど今聴いてもメッチャやばいね😱こん時同期が天高におりましてね、またオッチャンらは前年のリベンジもあってメチャメチャ練習したんやけど見事にやられましたなぁ〜残念😭

次にマーメイドちゃん❗️マーメイドちゃんも視覚的👁に楽しんでもらおうとガチで練習してます。見よこの勇姿を‼️

本番は期待して観に来てくださいね〜🤗

ちなみな今回の演奏会で使用するワテらのHrです〜ヨロシクね〜

今回のブログ担当はHrパート、Jでした‼️

2019年2月24日(日)

日中は暖かい日が多くなりましたが、朝晩はまだまだ冷えますね💦 来月には本番を控え、参加人数も揃ってきました!

いつものように、スーパー・サウンド・トレーニングから練習開始です。          音によって鳴りムラがある。全音符を小さくても芯のある、持ち上げるような感じで。コラールではコードを気にしながら吹く…など、『弱点を克服するような練習』ができるように。と教えていただきました。何気なく吹くのではなく、考えながら(曲の練習に入る前にバテないように)吹きたいですね😁(笑)

セイント・アンソニー・バリエーションでは、曲の前半部分の、音の粒を揃える練習を重点的に練習しました。待つ傾向があるので、走らず、ボールが転がるように進む。慌てずハッキリ全部の音を吹く。輪郭はきちんとつけるが暖かい音。明るく歯切れの良い音。音1つ1つに細かく色をつけていくような練習でした✨

リトル・マーメイド・メドレーでは、振り付けをして通してみました。スタンドアップをすると、様々な記号を落としがちなので再確認しました。楽器を上げ下ろしするタイミングを合わすのもまだまだなので、お客様に、聴かせて見せる部分も大事にしたいですね🎵

ぐるりよざ…🎷は最高音あたりの音がバンバン出てきて、かなりの難曲です😅  ニワトリ🐓が甲高い声で鳴いているような音にならないよう、研究しなければ…🤔

そして課題曲Ⅰ、Ⅱ。Ⅰは若かりし頃、聴いたことあるようなないような…みたいなメロディーがちらほら出てくる、カラフルなマーチです😁   Ⅱは、帰り🚲こぎながら、思わず口ずさんでしまう耳に残るメロディー(笑)どの曲になるか楽しみですね!

余談ですが、私は四季を通して「夏」だけ😷なしで過ごせる、アレルギー性鼻炎です💦これから花粉でツラい日々が始まります😞          花粉症の皆さん、一緒に闘いましょー(^o^)/

本日のブログ担当は🎷のTでした🙇

2019年2月16日(土)

今日は三宅先生のご指導で、
セイント・アンソニー・ヴァリエーション
リトル・マーメイド・メドレー
吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」
これらの曲を中心に練習しました。

とある2曲をさらっと通した後、“セイント・アンソニー・ヴァリエーション”の練習を行いました。
まだまだ課題はありますが完成度が高まってきました!
今まで聞こえてこなかった音やリズムが聞こえると隠れた宝石を見つけたような驚きと喜びがあります◎
この感情に出会うことはより楽曲と向き合うきっかけにもなりますよね。
今までと違う視点で曲を見てみると音楽の深さを感じたり・・
自分にとって大きな刺激を得ることができる機会です。大切にしていきます。

“リトル・マーメイド・メドレー”は振り付け込みの練習でした。

幅広い年齢が在籍するこのバンドは立つスピードがバラバラで・・・
高校生の時、「“立つタイミング”を揃えると視覚としての迫力が出る」と言われたのを思い出しました。
団員の皆様、無理のない範囲で頑張りましょう🌟

演奏に関しては違和感少なめと感じました
クリアな演奏はまだまだですが曲の透明度は高くなってきております!
何より、パステルカラーの色味を持つこのバンドの良さが存分に出ている曲となっています!

最後に“吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」”を練習しました。
この曲はしっかり数えてないとついていけない曲・・・
私はまだ恐る恐る吹いている状態です。
これから頑張ります!

ご覧いただきありがとうございました!
ブログ担当はクラリネットパートYでした

2019年2月10日(日)

寒さが厳しい日が続きますね。
投稿が遅くなりすみません。
初めての投稿をさせてもらいます。fl.ob.fgパートのSです。

2月10日は久しぶりの三宅先生にご指導いただきました!
3月の本番に向けて
「セイント・アンソニー」と「リトルマーメイドメドレー」を中心に練習しました(^^)

「セイント・アンソニー」は何度練習してもリズム感を掴むことや速さについていくのが難しいです。

「リトルマーメイドメドレー」では、最初に曲全体をご指導いただきました。色んなパートがメロディーを吹くので聴くのも吹くのも楽しい曲です。fgにもメロディーがありドキドキしながら吹いています。

振り付けが入ると吹くことが少し大変になりますが、バシッと揃うとかっこいいのだろうなと思いながら練習しています。立つ場面では前を向いて吹けるよう残りの日々でしっかり楽譜も覚えていきたいです。

最後には2曲の初見合奏もありました。楽譜がすぐに読めないので、わたしのパートは吹けずに消えてしまいがちです。全く曲調のちがう2曲でした。初見合奏をすることでどんな楽器と一緒のところを吹いているのかが分かり、曲が少し見えた気がします。

2月も半ばになり、本番も近づいてきました。残りの練習も頑張っていきたいと思います(^^)

2019年2月2日(土)

気がつけば2月。
年をとるたびに年々月日の経つのが早いと感じます💦。

今日は三宅先生がオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの
定期演奏会のため、トランペットNさんとトロンボーンMさんの
W指揮指導でした。

今日は「リトル・マーメイド・メドレー」
「セイント・アンソニー ヴァリエーション」の練習でした🎵。
主に前者は、振り付けの確認などをしながらの合奏となりました。

合奏に出ていて、
ポップスを演奏するにあたってのリズムの感じ方および、
どの曲でもそうですが、
どこで、誰が主旋律であるかを考えながら、
ダイナミクスを意識して演奏することの重要性をひしひしと感じました。

また曲のイメージも大切であることを痛感。
「リトル・マーメイドはトロピカルなイメージやけど、
今は須磨海岸あたりやで」という、
Nさんの指導は確かにその通りかも…と思った次第です💦。
私の演奏はもっと手前で止まっていたかも…😢。

「セイント・アンソニー ヴァリエーション」も含め、
本番では聴きに来てくださる皆さまに
ワクワクできるような演奏ができるよう、頑張っていきたいと思います。

【本日のおまけコーナー】

踊って吹けるチュービスト、私たちのパートリーダーNさん。
今日もノリノリで絶好調❗。
本番もイケてるパートリーダーにご注目です。

今日のブログ担当はユーフォニアム・チューバ・コントラバスパートの
M男でした。

2019年1月26日(土)

いやー、寒いですね。

先日より、この冬一番の寒い日が続いております。東生駒も駅を降りた途端、冷たい突風が吹き荒んでおり、雪も降り出しそうな空模様。

 

さて、本日の参加人数はちょっと少なめのこんな感じ。

 

三宅先生不在のため、Nさんの指導です。

基礎合奏の後に、セイント・アンソニー・ヴァリエーション。

やはり、なかなかリズム感が掴めない。変拍子の部分を中心に、音程とリズムをパートごとに分けて練習。途中飛ばしながらも全体を通しました。

 

休憩を挟んだ後、リトル・マーメイド・メドレー。

楽しい曲なので、振り付きで吹こう!という訳で、数人で振り付けを考えてくれておりました。ありがとうございます!

それに則り、自分の振りを確認しつつ合奏。

が、なかなか難しい。これから出来るだけ毎回練習していくとのことです。

スタンドプレイの様子。(分かり難くてすみません…)

振り付けの他にも、いろいろ楽しい演出があるので、お楽しみに!

 

残り30分でぐるりよざ。

讃美歌部分の男声合唱、ラテン語(?)が読めないというちょっとしたハプニング。もちろん私も分からず、女声は合唱無くて良かったと一安心。その分、演奏頑張ります!

朗々とした讃美歌部分を抜けると、一転速いテンポに。テンポ変化部分を洗い出しながら1楽章と3楽章の途中まで合奏して、本日の練習は終了。

本番までおよそ1ヶ月。個人的にはまだまだ出来ていない部分も多いので、残りの時間、頑張って練習します。

以上、本日のブログ担当は、TbパートのOでした!

 

2019年1月20日(日)

今日のブログはトランペットパートのおっさんNです。

この日は前半は合奏を指揮して、途中から三宅先生が到着してからは楽器演奏。

指揮をする時はどう吹けば聴き手に良く聴こえるのかを出来るだけ分かり易く吹き手の心理も考えつつ伝えるように心がけてます。

逆に楽器を吹くときは常に聴き手にどう聴こえてるのかを意識しながら演奏するようにしています。

どうしても楽器を吹いてる時には自分の音がどう聴こえてるのかが分からないので毎週の練習録音を聴いて確認しますが、指揮をしながら目の前でリアルタイムで響きを体感出来るのは勉強になります。

曲全体の動きや和声も覚えられるので、楽器を吹く時間は短くなりますが、それ以上にプラスになることの方が多いように思います。

あとは表現したい音楽を思い通りに演奏出来る技術が必要ですが、こればっかりは地道に練習していくしかないです。

次のブログ担当が来る頃には上達しましたと言えるように頑張ってまいります!