「いこいこま♪」生駒ウインド活動ブログ

2019年11月16日(土)

今週はぐっと冷え込んで、一段と冬らしくなってきましたね!

さて、今日の練習メニューは

♫カヴァレリア・ルスティカーナ

どこかで聞いたことのあるメロディーで、吹いていても聞き入ってしまいます

♫アルセナール

格調高い式典行進曲をイメージして書かれたコンサートマーチらしいです。

伴奏は重たくならず、軽やかに!

♫ドラゴンの年

今日1番時間をかけて練習しました。

「しっかりと息を吹き込み、しっかりと楽器を鳴らすこと」を重視して練習しました。

途中の連符はなかなかうまく吹けないですが、しっかり息を入れて練習あるのみですね

♫ライオンキング

トランペットがカッコよくて気持ちがいい!!

♫スピリティッド・アウェイ

大好きなジブリの曲で、映画のシーンを思い出しながら吹いています。

特に最後ハクが自分の名前を思い出すところが好きです。

ミギハヤミコクヌシ!!!

後半は私の曲の感想になってしまいました😅

入団して間もないですが、毎回練習が楽しいです!

練習が出遅れているので吹けてない部分も多々ありますが、少しずつ自分の課題をクリアしていきたいと思います💪

それではみなさん温かくしてお過ごしください🍵

fgYでした。

2019年11月9日(土)

こんばんは!もう夜は寒くて寒くて、わたしは昨日から冬物コートはじめました!☃️みなさんも季節の変わり目体調に気をつけてください!

さて、そんな今日は、たけまるホールで練習でした!

いこままさんが明日ファミリーコンサートをされるので、その準備の後であればホールを利用しても良いとのことで、定期演奏会の練習をさせていただきました!🙇‍♀️✨

本日はスピリティッド・アウェイ、ドラゴンの年、スペイン、ユー・レイズ・ミー・アップを練習しました🎵

スピリティッド・アウェイやユー・レイズ・ミー・アップ、1度演奏したスペインは皆んなが聴いたことはある曲だからか、慣れてくるのが早いなぁと思いました。

ただ…ドラゴンが苦戦中です(笑)更に三宅先生から、「今よりもテンポをもう少し上げます。」という衝撃の一言…。ひー😱💦皆さん、頑張りましょう!!

今日は相方が休みでしたが、木低の皆さんとご一緒させていただきました、EuパートのSでした☺️

最後にかっこよく吹かれている木低さん!🎵

 

2019年11月2日(土)

11月になりました🍁
早いもので今年もあと2ヶ月です。
もう冬の足音が聞こえ、おでんやお鍋が美味しい季節となってきましたね🍲

今日のメニューは…

ドラゴンの年🐲
ライオンキングメドレー🦁

ドラゴンの年は連符もたくさんあって「すごいな!指が絡まりそう…」というのが素直な感想です😅

全体で合奏後はセクション練習でした。
金管・打楽器セクションの様子です。

各セクションごとにわかれてのご指導
充実した練習になりました。

小学生の感想文のような文章でしたが、お付き合いありがとうございました⭐️

今日産休から復帰したよ!
T.bパートHでした🐱

2019年10月26日(土)

みなさん、すっかり秋ですね。
用事で練習開始の17:00に30分ほど遅れると、練習会場の最寄り駅東生駒駅はもう暗くなっていました。

そこから練習会場まで約5分歩くともうこんなに真っ暗。

前半は以前にやった曲も含めて合奏を行いましたが、参加人数が少ないこともあるのか音がギクシャク。
初の単独演奏会が近づく中でちょっと焦りを感じながら後半のセクション練習に突入。

難曲に何度も何度も挑みかかり、体で覚えるところまでリズムと入るタイミングを練習しました。
まだまだ先は長いですが、今やっていることが実を結ぶまで繰り返し繰り返し練習して2/16の第一回定期演奏会を迎えたいと思います。

2/16は子供の誕生日であるTpのYてした。

2019年10月20日(日)

この日は三宅先生の代わりに
大西先生が来られ合奏をして頂きました。

ただ自分の楽譜を吹くだけではなく
パート内はもちろん、他の楽器との交わり、
繋がり、メロディを引き立てるハーモニー
などなど頭をたくさん使い場面毎に
考えて吹かないといけないということを
改めて思うことができる練習となりました。

スコアを活用し各曲もっとしっかりと
音楽の仕組みを勉強していこう思いました。

実はホルン吹きの
大西先生が練習終わりに遊びで
吹いておられました。
貴重度は、★★☆☆☆星2つです。

ホルンパート Mでした。

2019年10月6日(日)

10月になり、涼しく秋らしくなってきました、インフルエンザも出ているそうですが、みなさん体調崩されていないでしょうか。

今日はいつもの図書会館ではないので、16:30から打楽器を積み込み、南コミュニティセンターに向かいます。

2週連続の日曜練習で、少ない人数での基礎合奏でスタートとなりました。
Fl…2、Ob…2、Fg…1、Cl…4、Bcl…1、Asax…2、Bsax…1、Trp…2、Hr…3、Tb…3、Tub…1、Perc…2の合計24人。
三宅先生もおっしゃっていましたが、少ないけど割とバランスが良かったので、いつもに比べて周りの音が聞きやすく吹きやすかったように思います。

1曲目はドラゴンの年。
この曲のクラリネットは連符だらけで目が痛い!指が痛い!!頭が痛い!!!
今までやった曲の中で一番難しい苦手な曲です。
やってもやってもできません…。
いつになったらできるのでしょうか???(練習あるのみ)

2曲目はTHE FALLS。
この曲も連符がたくさんありますが、ドラゴンの後にやると楽勝!って思えてしまいますが、でもまだまだ…。
頑張ります。

3曲目はスピリティッド・アウェイ。
千と千尋の神隠しの曲。風景を思い出しながら演奏できると良いなと思います。

最後、4曲目はライオン・キング。
これまでやってた編曲と違う楽譜で難しくなっています。
合奏後、前の編曲が良いか、新しい編曲版が良いか、どちらでも良いかのアンケートがあり、私は迷わず「前」に手を挙げました。
どうなるでしょうか???

急いで片付けをし、また図書会館に戻り、きれいに片付けて終了。

お疲れさまでした!!!

今日のブログはクラリネットパート、ATでした。

2019年9月29日(日)

9月も終わろうとしてますがまだまだ暑い日が続いてますね。

日曜日の練習はどうしても人が少なくなりがちですが今日は全体的に多かったように思います。

今日の練習メニューも多くてなかなかハードでした!
・アルセナール
・スピリティッド・アウェイ
・THE FALLS
・ドラゴンの年
大曲が多く、一曲にかけることができる時間が短いので1回の練習を大事にしなければならないな~と思います。

今日の練習は曲のニュアンスやイメージなどを重点に細かいところを合わせました。
特にスピリティッド・アウェイは映画のイメージ、どういう場面で流れている曲なのか・・・大多数が知る映画なので気が抜けません。
私も忘れてる部分があるので見直ししようと思いました。

曲調を知る練習から少しずつ曲を完成させる練習に変わってきたと思います。
置いて行かれないように頑張ります。

そして!!我がフルート&オーボエ&ファゴットパートに待望の入団者が入ってくださいました!!!
曲が多くて大変ですがこれからよろしくお願いします!

以上、ドラゴンの年とTHE FALLSで指がつることが悩みのオボーエMでした。

2019年9月21日(土)

すっかり秋らしい季節になりました🍁…
といいたいところですが、
来週はまた真夏日に戻るとか。

早く涼しくなってもらいたいものです。

今日の序盤は団員が少なめでした😓。

基礎練習のスーパー・サウンド・トレーニングでは、高低音が1本ずつという状況ではありましたが、
なんとか乗り切れたんとちゃうか?と思った次第です😅。
しかし、前で聴いていない分、どんなバランスだったかは正直なところわかりません🙇。

徐々に団員も増え始め、「ドラゴンの年」の3楽章くらいからはある程度メンバーが揃いました。

今日はドラゴンの年から始まり、美中の美、SPAIN、ユー・レイズ・ミー・アップ、ライオンキングと、
3時間で5曲練習です💦。

三宅先生から曲の解釈をご指導いただきましたが、
これは自分のことになってしまいますが、楽譜を追うのでいっぱいでした💦。

他の団員は余裕があったかもしれませんが、
自分としては、気持ちに余裕を持って演奏することの
大切さを痛感する練習だったなあと思います。

難しい課題がいっぱいあります。
それをしっかりと乗り越えていきたいと思った今日の練習でした。

今日の担当は、男性で一番若手だったのですが、
もの凄ぉーく若手が入ってきて最年少男性の若手を奪われた
コントラバスパートMでした。

2019年9月14日(土)

朝晩は秋の訪れを感じさせるような季節になりました。世間は三連休の初日ですが、今日は練習日です。

いつもの基礎合奏の後、「アルセナール」から。よく知られているマーチということもあり、これを機に私達の定番曲になるのでしょうか。

次は「THE FALLS」です。これは新しい曲なので、まだあまり知られていない曲ですが、とても華やかなオープニングの曲で、「ジュラシック・パーク」のテーマに似た雰囲気の部分もあり、親しみやすい曲です。輝かしいサウンドで演奏したいものです。

そして、「スピリティッド・アウェイ」です。映画のシーンを思い出しながら演奏すると良いのかもしれませんが、私は実はこの映画を見たことがありません…

そして、「ドラゴンの年」です。今日は前より少しだけテンポを上げての練習でした。まだまだですが、少しずつ、前に進んでいるように感じられる部分もあるので、がんばっていかなければなりません。

今日はコンクールの写真が届き、みんなで見ました。写真を見ていると、あの感動が蘇ってくるようです(笑)

そして、練習後の光景です。残って個人練習をする人、アンサンブルをする人、談笑する人、様々です。

今日のブログは、トロンボーンパート、パートリーダーのMでした!

2019年9月8日(日)


▽久しぶりにブログの担当がまわってきました。今朝筆者のFacebookにも4か月ぶりにアップしましたが重なるときは重なるものだと思いました。パターンが一緒になりますが9月8日の朝の生駒山の様子です。青い空が広がり日中の日差しは厳しいものになりました。私は、家から練習会場である図書会館まで30分強歩いています。暑かった。その一言です。5時を少し過ぎて到着しました。早く来ているメンバーがすでに準備してくれていて打楽器も順次準備室からホールへ運ばれつつありました。

▽6時基礎練習が始まりました。先生は、お休みで西濱さんの指揮で今日の練習は、進みました。
18:00-18:15
サウンドトレーニング-F- サウンドトレーニング-B♭- バランストレーニング
スケールトレーニング① ハーモニートレーニング① リズムトレーニング
わたしは、いつもは3番をしていますが今日は、トランペットが3名だったので2番をやってみました。

▽18:15-19:00 さくらのうた
大半がP mP mfなので、その色分けをどうするかをよく考えるように指示が出ました。
8分の6拍子の流れを作るようにという要求もありました。

▽19:00-20:15 ドラゴンの年
1楽章TOCCATA スコアの速度は、168。本番は、この速度まで行くかはわかりませんが各自ひたすらカウントして自分のポジションを見失わないようということです。
3楽章FINALE 速度指示は、138。吹奏楽超素人の筆者は、これ以上書けません。

▽20:30-20:45
酒とバラの日々

▽20:45-21:00
ライオンキング

今日のメニューは、終了しました。もっとお伝えしなければいけないことはあるとは思いますがここまで。🎺

文責:トランペット 三好  計